何が良いの?

グランドピアノの魅力

まずはその優雅なスタイルではないでしょうか。

低音~高音にかけての減の長さの違いによる左右非対称の独特の形と、ボディの大きさを感じさせず安定感を確保する3本の脚。

反響板を開けて立てた状態のスタイルは、音を効果的に伝えるのみならず、見た目にも美しい佇まいです。

特にコンサートなどで観客に向かって反響版が広げられたグランドピアノからは、生み出された音の一つ一つがそのまま伝わるような、そんな効果的な構造となっています。

アップライトピアノとの比較

見た目や音の伝わり方などと比べ、意外と知られていないのが内部構造です。

前述のとおり、弦の設置方法により形が大きく異なるわけですが、そのほかに弦を叩くハンマーのアクション構造が変わります。

アップライトピアノは手前から奥に、グランドピアノは下から上に打つことにより、反発力がアップライトではバネ・グランドでは重力ということになり、鍵盤の感触に違いが生じることになります。

そのため、特に連打時など演奏感に影響が及ぶことがあり、一般的にはグランドピアノの方がアップライトピアノより優れた演奏感と言われます。


since2005Copyright © グランドピアノの魅力