海外のグランドピアノメーカー

「神々の楽器」とまで評されるスタインウェイ

おそらく世界でも最高とされ、「神々の楽器」とまで言われているのが、スタインウェイです。

その優雅で高貴な音色は言うまでもなく、特に世界的な演奏家たちの数多くが愛用するといった面からも高い人気が見て取れます。

大きな会場でのコンサートなどでも負けない音量を発揮する構造など、ヤマハや河合楽器といった日本のメーカーもその構造を研究・参考にするなど、まさに近代ピアノのお手本となるブランドです。

スタインウェイと並ぶ御三家、ベヒシュタインとベーゼンドルファー

スタインウェイと並んで世界ピアノ御三家と言われるのがベヒシュタインとベーゼンドルファーです。

ドイツのベヒシュタインは古くから名作曲家たちに愛用され、名器と言われた伝統のピアノメーカーです。

特にアップライトピアノの品質においてはいまだに世界最高レベルとも言われます。

音楽の都ウィーンで誕生したベーゼンドルファーは、90鍵を超えるラインナップもあり、音域の広いピアノの中でも最高の音域を実現しています。

かつては王室や作曲家などにも支持された伝統のブランドですが、現在は日本のヤマハの傘下にあります。


since2005Copyright © グランドピアノの魅力